エッセイ

夏のギターソロと、冬の便座

夏のギターソロと、冬の便座
「さっき座った便座が冷たかった、もう冬になる」彼がそう言ったのを聞いて、内心ドキっとしたがなんとか涼しい顔を保った。それをそんなにも開けっぴろげに言うのか君は。それをわたしに告げるということは、つまりその、たったいま自分...

小学生のころに出会った、野球部のキャプテンのはなし

小学生のころに出会った、野球部のキャプテンのはなし
小学生のころ、スポーツ少年団というやつで野球部に所属していた。4〜6年生まで白球を追いかけていたと思う。特別野球が好きだった訳ではないし、それは今も変わらない。近所に住んでいた一つ上の少年が野球部に所属しており、父とキャ...

誰も忘れてなんかいない

誰も忘れてなんかいない
※この記事は、東日本大震災について書いています。わたしなりに、あくまで誠実に書いた文章ですが、様々な捉え方をされる方がいるであろうと思います。あなたの立場、考え方などによっては、不快な思いをされるかもしれません。このこと...