音楽制作ユニット結成と、“M3-2015秋”参加のお知らせ

ご機嫌よう、煤渡(@suswatari88)です。

少し前から口を開けば「楽曲製作中」と、うわ言の様につぶやき続けていたかと思いますが、本日ようやく情報を解禁できる日を迎えました。長かった...。

今日はそのお知らせと、音源の試聴公開です。実はそろそろ「煤渡って本当に音楽屋なのか?」って、あなたも少し疑い始めてたんじゃないかと思います。わたしもです。お互い、今日公開した楽曲を聴いて安心しようではありませんか。

 

1.音楽制作ユニット「nomiasari」を結成しました

さて、順を追ってお知らせしていきますね。まず一つ目です。

声優、ナレーター、舞台役者など多岐に渡って活躍する「yuma」さんと共に、「nomiasari」というユニットを結成しました。

nomiasari | Official Website

6月に結成して楽曲制作に突入、タイミングを見て情報公開するつもりでしたが9月になってしまいました。

主に楽曲制作をわたしが、声の部分をyumaさんが担当しています。詳細は是非、公式サイトをご覧ください。おい誰だ、今「ススワタリとnomiasariって似てて分かりづらい」って言ったやつは。

 

2.“M3-2015秋”に当選しました

photo20150903

そして、そのnomiasariで「M3-2015秋」に当選。参加が決定しました。

M3 - 音系・メディアミックス同人即売会

M3って言われても、音楽やってる人間ですら、知らない人は知らないですよね。わたしもそうでした。

M3は、音楽や音声ドラマなどを制作しているサークルの有志により、『自分たちの作品の受け手や他サークルとの交流の場を自分たちの手で作りたい』という想いから設立されたイベントです。(中略)

音系オンリー即売会があったらいいのになぁ、と思ったことはありませんか? 実は私たちも思いました。「ないなら作っちゃえ」というわけで、賛同してくださる方を募って、M3準備会を発足することにしました。

現在M3は、音系・映像・マルチメディアを中心とした専門即売会を開催し、送り手と受け手のより密接な出会いの場を作ることを目標に活動しています。

− “M3とは”より −

コミケでお馴染みの「即売会」、それを音系だけに特化させて始まったのがM3であるとのこと。参加サークルの数も膨大で、面白いんですよ。

詳細は以下になります。順次、試聴やお知らせなど情報を公開していく予定です。hocori house.でもお知らせしていきますが、引き続きnomiasariの動向をチェックしてやってください。会場で会いましょう!

 

【日時】
 2015年10月25日(日) 11:00~15:30
【場所】
 東京流通センター(TRC)
【売場】
 第一展示場 L-16y 「nomiasari」

【諸注意の一部引用】

  • 会場に入場するには原則として、1人1冊「カタログ」が必要です。会場入口にいるスタッフに、カタログをはっきりと提示して入場してください。
  • カタログは、取扱店で事前に購入するか、当日会場で購入してください。カタログの値段は、前売 1,080円、当日 1,000円です。当日は混雑や売切も予想されますので、できるだけ事前の購入をおすすめします。
  • 当日会場でのカタログ販売は9時以降になります。早朝来場はご遠慮ください。

 

3.楽曲の試聴を公開しました

さて、そのM3でも頒布予定の楽曲の中から、「サーカスナイト」の試聴を公開しました。

実はこれ、もともとわたしが弾き語りで歌ってきた曲なんです。タイトルが決まらずいつも「名無しの曲です」といって演奏してたんですが、この度やっと名前も決まりました。

声はyumaが担当しています、わたしが歌うより良くなっているかもしれませんね。今回は30秒版となってますが、後日フル版も試聴公開すると思います。

 

おわりに

以上、取り急ぎのお知らせでした。わたしの入院があった影響で予定が狂ってしまい、正直M3に間に合うかどうかも不明だったんですが、何とかなりそうなところまで来たので情報公開となりました。ご注目いただけると嬉しいです。

さよならを言うのがこんなにもつらい相手がいるなんて、ぼくはなんて幸せなんだろう。さようなら!

 

 

※続報はこちら!

Screenshot“M3-2015秋”でnomiasariはミュージックダウンロードカードを販売します