カフェで観るライブの方が、ライブハウスより楽しめる

カフェライブ

photo credit: jamieallen via photopin cc

先日、わたしがなぜカフェを取材し、あなたに紹介するのかについて、一つ目の理由をお話しした。

参照:正しくカフェを選ばないと、時間をドブへ捨てることになる

 

今回はその続きだ。「カフェで観るライブの方が、ライブハウスより楽しめる」についてお話ししよう。

 

音楽ファンではないあなたにこそ、ライブを楽しんでもらいたい

「いや、そもそもライブとか行かないし...」と思ったことだろう、わかっている。おそらくこのブログへ遊びにくる方の大半がそうだろう。

しかしながら、わたしには密かな野望があり、その実現のために是非ともあなたにライブを、まずはカフェライブを楽しんでもらいたいと思っているのだ。これについては話すと長くて暑苦しい記事になるので、改めて語ることにする。

ここではライブハウスとカフェを比較し、カフェライブがいかに快適であなたでも楽しめるかを知っていただこうと思う。

 

1.そもそも行かない

本来ならライブを気軽に楽しんでもらえるのは、武道館や横浜アリーナなんかよりもライブハウスのはずだ。

値段も大型のライブコンサートより全然安いし、あちこちの街にある。日々色んな音楽が鳴っているから、何かしら好みの音楽にも出会いやすい。

だが、ライブハウスは音楽ファンでない人にとっては敷居が高い、というイメージが定着している。とにかくめったに行かない。

 

あなたにライブを楽しんでもらい、音楽を身近に感じてもらうためには、これは圧倒的に不利である。

昨年、ライブハウスへ何回行ったか?と聞かれても答えはほとんどゼロだろう。だが、そんなあなたでもカフェ(ライブでなくとも)には数回~数十回は行っている。

ライブの会場がカフェであれば、ライブハウスの時に感じる入り辛さは無い。あなたに楽しんでもらうためには、まずはカフェの方が良いのだ。

 

2.うるさい

「カフェよりもライブハウスの方が音響設備がしっかりしていて、いい音で楽しめるじゃないか!」と鼻息の荒い反論が聞こえてきそうである。

気持ちは分かる、わたしも10年以上前にライブハウスデビューしてから、何度もお世話になってきた身だ。

 

だが、音楽人の方々も落ち着いて考えてほしい。音楽ファンでない人にとっては、正直うるさくてそんな事わからない

普段そんな音量に馴染みがない人は多い。だから、うるさいと思った時点で不快に感じてしまい、ある程度耳がシャットアウトしてしまう

カフェライブならそんな事はない。あなたでも楽しめる音量で素敵な音楽が鳴る。むしろそんな大音量、お店か近隣に怒られるだろう。

 

3.煙たい

ライブハウスはそのほとんどが喫煙可能だ。音楽ファンであろうがなかろうが、愛煙家以外の人にとっては厳しい環境だろう。

カフェでも喫煙席があれば変わらないが、この時代、ほぼ全てのカフェが店内禁煙である

 

4.座れない

ライブハウスには申し訳程度の椅子しか無い。数時間立ちっぱなしである。あなたにこんなつらい思いをさせる訳にはいかない。

「好きな音楽を楽しんでいればそんな事忘れるぜ!」というが、本当にそうだろうか。

 

正直、音楽屋であるわたしでもこれはつらい。友人のライブであっても、立っているのが億劫でその素晴らしい音楽に集中できない事もあるくらいだ。

フロアいっぱいに椅子を並べるのは非現実的だが、それなら隣のバースペースやラウンジスペースを充実させ、お客さんがそことフロアとを自由に行き来できる様にすればいい。実際にそういったライブハウスもある。

あなたにライブを120%楽しんでもらうにあたって、音楽に集中できなくなる「負の要素」など、当然あるべきではない

 

5.愛想が悪い

これはライブハウスの中でも一部の話だが、決して少なくはないので話しておく。

信じられるだろうか。ライブハウスといえど、サービス業である。にもかかわらず、恐ろしく愛想の悪いスタッフに結構な確率で遭遇する。

受付でこれに出会った日には最悪だ。ライブを楽しみにしていた気持ちが、ライブを観る前に打ち砕かれる

 

カフェでこんな事はありえない。もちろん店によって多少の良し悪しはあるだろうが、最低限の水準は超えている。そうでなければ、普段の営業がままならないだろう。

あなたの「ライブ楽しみ!」という、ガラス細工の様に美しい気持ちが粉々になる事はないので安心して欲しい。

 

まずはカフェで楽しんで欲しい

なにやらライブハウスに喧嘩を売るような話になってしまった。誤解しないで欲しいが、わたしはライブハウスが嫌いな訳ではない。

ただ、音楽の現状を考えた時にライブハウスが改善すべき点は多々あると思っている。今回はその中のいくつかを、カフェとの比較という形で少しお話ししたに過ぎない。

ライブハウスでライブなんかやるんじゃねえ!と言っている訳でもない。あくまで、わたしの野望を叶えるためにはまずは「カフェ」という選択肢になる、という話だ。

 

これが、わたしがあなたにカフェを紹介する理由の二つ目である。

まずは第一歩として、わたしが良いと思ったカフェを単純に「カフェ」として楽しんでもらいたい。その次に、機会があればカフェでのライブを是非体験してみて欲しい。わたしが思い描く世の中がその先にある。

あなたにわたしの野望を押し付けるつもりはない。ただ断言しよう。絶対に楽しいはずだ。これからが楽しみである。

さよならを言うのがこんないもつらい相手がいるなんて、ぼくはなんて幸せなんだろう。さようなら!

 

 

煤渡(@sswtr_in_cafe)

関連記事

Screenshot正しくカフェを選ばないと、時間をドブへ捨てることになる