カフェダコタ|全内装手作りのカフェで、王室御用達窯の食器を見つけた

あいにくの空模様である。

せっかくなら友人が経営するカフェの紹介を最初の記事にしたい、と意気込んで降り立った矢部駅。

「一応、気象庁的には雨です」みたいな何とも中途半端な曇り空に迎えられ、徒歩2分の道のりを歩く。

 

思えば昔からこうだ。楽しみなイベントの時ほど運が悪い

高校の修学旅行は先生方が気張って企画したであろう野外キャンプスタイルのそれだったが、台風が直撃し震えながらテントで寝た。

翌日は予定通り楽しみにしていたお寺へ行けたが、建物が工事中で何だかよくわからなかった。その後近くで入った蕎麦屋は店先に値札が無く、食べてみたらボッタクリみたいな値段だった。

先日、横浜アリーナへ大好きなアーティストのライブを観に行った時も暴風雨だ。凍えながら会場へ到着すると、直後に雨が上がった。昔からこうだ。何なんだ一体!

 

眉間にしわを寄せて店に着いた。素敵な外観だ。ネガティヴな諸々がどうでも良くなる

cafedacota外観

入るとマスター(友人)がいつもの笑顔で迎えてくれた。「こだわりの椅子や食器などがあれば見せて欲しい」と伝え了解を得る。

 

マスター「ライブハウスをやってみたいんだよね。あとレコードも面白そう、カッティングマシンが欲しい」

おかしい。お店の話をしていたはずなのに、なぜカッティングマシン(アナログレコードに溝を掘るやつ)の話になっているのか。

何とか軌道を修正し、本題へ移る。ちなみにこの日は脱線しながらも、音楽好きのマスターから色々と話を聞けた。

超えてるカフェ、café dacotaのマスターと雑談してきた

 

そしてこちらが、マスターが「掘り出し物だった」と語る一脚である。

cafedacota椅子

リサイクルショップで仕入れたとの事で詳細不明。いやいや、一見ただの椅子に見えるが、侮るなかれ。

この椅子、クッション性と背もたれの高さが絶妙なのだ。わたしも実際に座って驚いた。無骨なデザイン、必要最低限の作りにしてこの座り心地。哲学を感じる。

それにどうだろう、この艶。もはや美味しそうではないか。まさか椅子に対して、こんな気持ちになれるとは思わなかった。今後の取材が楽しみである。

 

お腹が空いたので「ぶた丼プレートランチ」を食べた。

dacotaは椅子だけでなく、ご飯ももちろん格別である。これを読んで初めて行く方も、安心して好きなものを頼めば良い。

 

余韻に浸るあまり、食後にお皿を撮り忘れたが問題ない。この店の食器は同じメーカーのもので統一されている。代わりにマグカップをご覧頂こう。

このカップで飲んだのは名物「ショコラショー」。冬にdacotaへ行ってこれを頼まない、などという愚行は避けて欲しい。

cafedacotaカップ

 

マスター「ロールストランドの、スウェディッシュグレースってやつだよ」うん、全然知らないや。

ロールストランド(RÖRSTRAND)は、スウェーデンの陶器メーカー。1726年ヨハン・ウルフがスウェーデン王室御用達窯として創業。(中略)ノーベル賞授賞式の晩餐会で使用される食器は決まってロールストランドの「ノーベル」である。 

- Wikipediaより -

なにそれすごい。確かに、メーカーロゴにも王冠がある。まあいい、ウンチクは置いておこう。

シンプルで綺麗なカップである。ぶた丼プレートランチのお皿にもあったが、このさりげない模様が良い。

夏風にそよぐ麦の穂のイメージをテーブルウェアに表現した公式HPより)そうだ。夏風にそよぐ麦の穂を見たことが無いが、この食器の模様は良い。ご飯が美味しくなる。

 

また、dacotaでは普段から定期的にライブイベント、DJナイト、音楽好き・カメラ好きの集まり、多様なワークショップなど、カフェの枠にとらわれない活動が行われている。まずは一度行ってみる事をおすすめする。

cafedacotaステージ

 

それでは、マスターが大好きな「nhhmbase」というバンドの1曲でお別れだ。

さよならを言うのがこんなにもつらい相手がいるなんて、ぼくはなんて幸せなんだろう。さようなら!

 

文章:煤渡(@suswatari88)
写真:HAN YUMA

café dacota(カフェダコタ)
神奈川県相模原市中央区矢部3-1-8(MAP)
JR横浜線矢部駅南口から徒歩2分。
※駐車場あり。お車の方はお店へご連絡下さい。
TEL:080-8864-1006
MAIL:[email protected]
OPEN:11:30~23:00(水~日)/14:00~19:00(月)
※月曜は通常のカフェ営業を行わず、自家製パンと自家焙煎珈琲豆を販売。
定休:火曜日
喫煙:全席禁煙(店先にて喫煙可)
HomePageBlogfacebooktwitter
※情報は変更になる可能性があります。